LINE査定で高く売る!私のブランド買取体験in大阪

ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

一番高く売れるのはどこ?LINE査定で徹底比較!

一番損をしない買取業者はどこ?LINE査定で徹底比較!

私はこうしてお気に入りのブランド買取店を見つけました

大阪でブランド品を売りたい、と思ったときに利用したのがLINE査定でした。LINE査定とは、LINEで写真やメッセージを送るだけで、ブランド買取業者に無料で査定をしてもらえるサービスです。

ブランド品をより納得した価格で買取ってもらうために、複数の業者にLINE査定を依頼しましたので、その体験談を紹介します。大阪でブランド買取をする際の参考にしてください。

見積もり比較と買取金額の差は??
LINE査定の最低額で比べてみました!

私が査定に出したアイテムはこちら

ルイ・ヴィトンのモノグラム デニム バギー
モノグラム デニム バギーPM(ルイ・ヴィトン)
ルイ・ヴィトンのモノグラム ダヌーブ
モノグラム ダヌーブ(ルイ・ヴィトン)
ルイ・ヴィトンのモノグラム ポルト パピエ・ジップ
モノグラム ポルト パピエ ジップ(ルイ・ヴィトン)
ブルガリのクラッチバッグ
クラッチバッグ(ブルガリ)
シャネルの腕時計J12
J12(シャネル)
シャネルのピアス
ピアス(シャネル)
カルティエのホワイトゴールド製ミニハートネックレス
ホワイトゴールド製ミニハートネックレス(カルティエ)
コーチの二つ折り財布
二つ折り財布(コーチ)
エルメスのドゴン
ドゴン(エルメス)
ノーブランドのプラチナダイヤモンドネックレス
プラチナのダイヤモンドネックレス(ノーブランド)

LINE査定の結果

ダイヤモンドセブン

LINE査定の
最低金額

339000

ブランドハンズ

LINE査定の
最低金額

333500

なんぼや

LINE査定の
最低金額

301100

ブランドファン

LINE査定の
最低金額

256000

ダイヤモンドセブンの外観
最低金額が最も高いダイヤモンドセブンに依頼
査定額と誠実な対応で、信頼できると判断しました!

今回は9品合計の査定額の最安値で買取になった場合の金額を比較しました。なぜなら、査定額と実際の買取額は別物だからです。

最低ラインを比べることで、実際の買取の際に「話が違う!」とならないようにした方が、心穏やかに大切なブランド品たちとお別れができるってもんです。

15店のLINE査定をし、まずはカルティエのネックレスを含む9品の査定額を出してくれたダイヤモンドセブン、なんぼや、ブランドファン、ブランドハンズの4店に候補を絞りました。

そして、最安値の合計がもっとも高かったダイヤモンドセブン心斎橋店に買取を依頼することにしました。

最低額で比べる理由は、商品の状態によって評価が下がる可能性があるから

LINE査定価格は「1万円~10万円」という具合に幅があります。10万円ならうれしいけれど、1万円だったらガッカリ過ぎますよね。

商品の状態によっては、買取の際に最安値をつけられる可能性も十分に考えられるため、期待しすぎないためにも、LINE査定で提示された金額の最安値で各社を比較することにしました。

LINE査定の価格帯は、お店によって違っていました。ハッキリと違いが出たのは、ジュエリー類。特にノンブランドのダイヤモンドネックレスは買取金額が読めなかったため比較ができないほどでした。

そこで、今回はLINE査定に出した10品の中からダイヤモンドネックレスを除いた計9品の買取額を比較しています。

私が店頭査定に出したもの

長年愛用してきたブランド品をついに店頭へ持参
私が実際にダイヤモンドセブンの店頭査定に出したのは、LINE査定に出した10品。その中から特に買取価格に満足した4品をご紹介します。
ルイ・ヴィトンのモノグラム デニム バギー

モノグラムデニム バギーPM
(ルイ・ヴィトン)

購入金額 168,000円
使用年数 約20年
パリで買った私の初ブランド品!

社会人になって間もない20代前半の頃、初めての海外旅行でパリに行った際に購入した私のブランド品第1号。

自分で稼いだお金で、憧れのルイ・ヴィトンを手にした瞬間の幸福感は今も覚えています。

デザインや素材が若々しい印象で、自分のファッションには合わなくなってしまったため、思い切って売ることにしました。

ルイ・ヴィトンのモノグラム ダヌーブ

モノグラム ダヌーブ
(ルイ・ヴィトン)

購入金額 120,750円
使用年数 約15年
シンガポールで買ったお気に入りのバッグ

こちらは独身時代に旅行先のシンガポールで一目ぼれして購入しました。この頃は一生懸命働いては、海外旅行&ショッピングでパーッと散財していました。

いやー、若かったです。大切に使っていたので保存状態も良好で、予想よりも高値で買い取ってもらうことができました。

ルイ・ヴィトンのモノグラム ポルト パピエ・ジップ

モノグラム ポルト パピエ ジップ(ルイ・ヴィトン)

購入金額 84,240円
使用年数 約7年
衝動買いしたものの、すぐに飽きた大きめの財布

大きな財布がほしくて買ったものの、どうも使い勝手が悪く、すぐに使わなくなってしまったという残念な財布。

ずっとクローゼットの肥やしになっていたため、内側がちょっぴり傷んでいましたが、買い取ってもらえたので、良かったです。

ただ、LINE査定の際にネットで調べて「モノグラム ポルト フォイユ ヴィエノワ」だと思って依頼をしていたのですが、店頭査定の際に鑑定士さんによって「モノグラム ポルト パピエ ジップ」であることが判明しました。

自分で商品名を調べる時は、私のようなミスをしないように気をつけてください!

カルティエのミニハートネックレス

カルティエ ミニハート ネックレス(カルティエ)

購入金額 129,800円
使用年数 約7年
お小遣いで買った自分へのご褒美

結婚してしばらくはブランド品とは無縁の生活を送っていたのですが、この商品を購入した当時は、家庭内にいろいろな問題があり、ストレスが溜まっていたんです。

鬱々とした気分を晴らしたくて、パートでこつこつ貯めたお小遣いで購入しました。これがあったから乗り切れたのかもしれないので、買って良かったです。

そして、予想以上の高値で売れたので、このタイミングで売って大正解でした!

強引な営業は嫌!LINE査定で事前チェック

管理人の私、金魚は過去に大手の某ブランド買取店の店頭買取を利用したことがあります。ただし、査定額に納得がいかず帰ろうとした際、スタッフから執拗な営業を受けたという嫌な思い出が…。

飽きてしまったブランド品を売りたいけれど、もう二度と嫌な思いはしたくない!という思いがあったので、今回のブランド買取業者選びは超慎重に行いました。

LINE査定をして、誠実な業者に頼むことに

今回はお店に行く前にだいたいの価格がわかるLINE査定で、だいたいの価格を把握してから店頭査定に行くことに決めました。

また、LINEのやり取りから、誠実な対応をしてくれそうな業者を選ぶことにしました。LINEの無料査定を実施しているいろいろな業者に査定を依頼し、良い買取店に出会えたのでブログに綴ろうと思います!

そもそもLINE査定って?

そもそもLINE査定って?

スマホ1つでできるから、とにかく楽チンでした♪
LINE査定とは、各ブランド買取業者が提供しているLINEを使った無料査定サービスのこと。LINEで写真と商品情報を送るだけで、だいたいの査定価格を出してくれます。
店頭で査定をしてもらったことのある人はわかると思うのですが、業者によってはしつこかったり、押しが強い店員さんだったりするじゃないですか。
LINE査定なら直接顔を合わせなくて済むので、そういう煩わしさがないんです!「いきなり店頭はちょっと抵抗がある」という初心者さんにおすすめのLINE査定とはどんなものなのかを詳しく説明します。

メリット

写真を撮って送るだけでOKだから、とっても手軽!店頭と違ってしつこい営業をされることもありません。

デメリット

写真でしか査定してもらえないので、実際の買取額が変わる可能性があります。LINE査定の結果は、最安値で比べた方が現実的かもしれません。

大阪でブランド品を
高く売るコツ!

査定に出す際に私が気を付けたこと、もっとこうすれば良かった!と思ったことをご紹介します。

LINE査定の写真の撮り方

商品の状態がよくわかる写真を心がける

15社にLINE査定を依頼してみて気付いたのは、商品1つ1つのアップ写真を送った方がちゃんと査定してもらえるということ。最初は面倒だったので「集合写真1枚で済ませたいな~」と思っていたのですが、それだけでは査定できませんとお断りされることもありました。ちゃんと査定してもらうための、商品写真の撮り方について説明します。

付属品について

付属品は捨てないで!

結果的に予想より高く売れたことには満足していますが、大失敗をしてしまった私が、ブランド好きな同志に強く言いたいことは、「ブランド品を買った時に付いてきたものは、捨てるな」ということ。買取の際にも必要になる、ブランド品購入時に付いてくる付属品について説明しています。

ブランドジュエリーを売る時の注意点について

ブランド品として扱ってくれる業者を探す

ブランドジュエリーの扱いは、買取店によってずいぶんと違いがあるようです。ただの貴金属として扱うところもあれば、ブランド品として扱うところも。この扱いの違いが査定額にも影響を及ぼしているようなので、売りたい人はお店の方針を知る必要がありそうです。

こんなブランド買取業者には要注意!

危ない業者に騙されないための知識武装

ブランド買取業者の中には、信じられないようなことをする悪質な業者もいるようです。多くの買取業者は誠実な対応をしてくれるとは思いますが、悪い業者に引っかからないための情報をまとめました。

ブランド査定の失敗談をチェック!

失敗者の体験を反面教師にする

高額で買取ってもらうためには、先人に学べ!インターネット上に溢れる、ブランド買取店に商品を売って失敗した先輩たちのエピソードをまとめました。店頭査定、LINE査定、宅配査定に関する口コミをご紹介します。

管理人

管理人・金魚の感想

私がブランド品を売るまで

私がブランド品を持っているのは、「良いものを長く使いたい」「必要なものだけをそばに置く生活がしたい」という気持ちからです。もちろん、若い頃は見栄もちょっとはありましたが、やはりブランド品は質が違うなと思います。縫製もしっかりしていて長持ちするし、高価なものなので大切に使いますしね。

でも、質の良いものであっても、やっぱり「飽きる」ことはあるのが悲しき人の性。昔はお気に入りだったブランド品も、何年もしまい込んでいたりします。そこで、今回は独身時代などに購入して何年も使わないままになっていたブランド品たちを、売ることにしたんです。

結果は、売って良かったです!ブランド品を売って得たお金で、新しいバッグを購入できたので、万々歳です。バッグは使うことにこそ価値があるんだよなって思いました。たんすやクローゼットにしまい込んでいるブランド品があるなら、買取業者に売ることをおすすめします♪