ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » そもそもLINE査定とは? » LINE査定で利用するLINEってどんなサービス?

LINE査定で利用するLINEってどんなサービス?

人気を集めつつあるLINE査定は、LINE(ライン)というサービス(アプリ)を活用した査定方法です。LINEはどのようなサービスなのでしょうか?詳しく解説します。

LINEってどんなサービス?

LINEは、LINE株式会社が2011年6月にリリースしたソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下SNS)です。SNSは、ウェブ上で人間関係を構築することを目的としたコミュニケーションサービスを意味します。 LINEでは、「友だち」登録したユーザーと通信キャリア・国内・海外を問わず無料でトークと呼ばれるチャットや音声通話・ビデオ通話(通信料はかかります)などを楽しめます。トークの特徴は、「友だち」と1対1あるいは「友だち」とグループで会話をしているようにテンポよくメッセージや写真などを送りあえることです。スタンプと呼ばれる画像で手軽に気持ちを伝えることもできます。LINEは、日本国内で月間7100万人が利用しているサービスです(2017年9月時点)。生活に欠かせないインフラとして定着しているといえるでしょう。

LINE査定に利用されているLINE@

月間7,100万人もの方が利用しているのでLINEを査定に利用できれば便利ですよね。会話をしているようにメッセージや写真を送れるので、お店を訪れなくても信頼性の高い査定を受けられます。とても便利なLINEですが、個人間で利用しているLINEを商用利用することは出来ません。そこでブランド買取業者などが利用しているのがLINE@というサービス(アプリ)です。

ユーザーに直接情報を届けられるLINE@

LINE@は、ブランド買取業者などのLINE@アカウントを「友だち」追加したユーザーに、直接情報を届けられるサービスです。メルマガのように情報を一斉に配信できる点が特徴です。従来のメルマガとの違いは、利用率が非常に高いLINEを利用して情報を届けられる点です。買取業者などからの情報はユーザーがすでに利用しているLINEに届けられるので、ユーザーが新たにLINE@をダウンロードする必要はありません。もちろん、ユーザーと1対1でコミュニケーションをとることもできます。LINE査定は、基本的にLINE@を介して行われています。

LINE@のアカウントを友だち追加する方法

LINE査定を受けるには、ブランド買取業者のLINE@アカウントを友だち追加する必要があります。友だち追加は、LINEにログインして「友だち追加」からLINE@アカウントのID検索をすること、LINE@アカウントのQRコードを読み込むことなどで行えます。LINE@アカウントのIDやQRコードは、ブランド買取業者の店頭や公式ウェブサイト、公式ブログなどで入手できます。ブランド買取業者の公式サイトや公式ブログなどに「友だち追加ボタン」が貼り付けられている場合は、そちらをタップすることなどでも友だち追加することが出来ます。タップをしたらLINE@アカウントの画面に移動するので、もう一度、友だち追加をタップするだけです。

LINE査定にはスマホとLINEのダウンロードが必要

LINE査定はLINE@を介して行われますが、ユーザーがブランド買取業者と連絡を取る方法は通常のLINEです。したがって、LINE査定を受けるにはLINEが必要になります。LINEはスマホがないと利用できないと思われがちですが、スマホがなくてもパソコン版のLINEを利用できます。スマホをお持ちでない方はパソコン版を利用するとよいかもしれません(アカウントの作成にSMSを受信できる電話または着信できる電話が必要です)。残念ながら、ガラケー向けのサービスは2018年3月をもって終了します(ガラホと呼ばれているアンドロイドフィーチャーフォンは引き続き利用できます)。ガラケーしかない方はパソコン版を利用するかスマホを用意しましょう。スマホ版のLINEは、App StoreあるいはGoogle Playでアプリをダウンロードして新規アカウントを作成するだけで利用できます。

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額な業者を選べば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際にブランド買取業者に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。