ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » フリマアプリやネットのブランド買取も調べてみました

フリマアプリやネットのブランド買取も調べてみました

ネットでのブランド買取といっても、様々な方法があります。大阪も買取の対応エリアに入っているネット宅配買取業者や、自分で出品をしてブランド品を売ることも考えて、ネットオークション、さらにフリマアプリのメルカリなども調べてみました。

手間と時間をかけたくない方には宅配買取がおすすめ!

手間 買取金額 スピード 手数料 トラブル
フリマアプリ △~◎
宅配買取
ネットオークション △~◎

フリマアプリのメリット・デメリット

フリマアプリは自分で買取希望金額を決めることができるため納得の行く価格で売れることと、自宅にあるものなら何でも出品可能という点がメリットです。また、出品した商品は交渉次第でその日中に売れることもあります。手数料無料のアプリを使えば、販売できた金額から差し引かれる分もありません。

フリマアプリのデメリットとしては、連絡や発送の準備など、手間と時間がかかるということです。さらに、商品の価格を高くしすぎるとなかなか売れず、場合によっては買い手がつかないことも。アプリによっては手数料が必要になる点もデメリットです。また、購入者によっては返品やキャンセルがあることも考えられます。

宅配買取のメリット・デメリット

宅配買取のメリットは、ネットでブランド買取をしてもらう方法の中で最も手間がかからず、値段がつくものであれば確実に買い取りしてもらえるという点です。事前に査定をしてもらえば、買取価格に納得の行くものだけを買取してもらうことができて、手数料も必要ありません。そして、ブランド買取のプロに買い取りしてもらうため、ネット買取をしてもらった後のトラブルの心配もないでしょう。

デメリットとしては、フリマアプリやネットオークションのように、自分の好きな価格で売却できない点です。市場の相場価格よりも少しでも高く売りたいという方であれば、少々物足りなく感じられる可能性もあります。

ネットオークションのメリット・デメリット

ネットオークションのメリットは、自分の好きな価格で商品を販売できることに加え、入札者が多ければ落札価格が大幅に上がる可能性があるということです。そのため、フリマアプリや宅配買取よりも、高い価格で売却できることも考えられます。

対してデメリットは、落札者との連絡や発送の準備などの手間がかかることと、トラブルの危険性があるということです。落札されたのに入金がされない、連絡がつかなくなったなどのトラブルが考えられるでしょう。

また、出品するために手数料が必要で、落札された金額にも決められた割合で手数料が発生します。落札金額によって手数料が変わるため、差し引いたらネット買取の方が手元に残る金額が多かったという結果になることもあるようです。

フリマアプリ2社

フリマアプリ:メルカリ

フリマアプリとして人気が高く、多くのブランド品が販売されています。多く利用者がいることから、スムーズな取引ができます。金額も自分で決めることができ、取引数が多いことから売却もしやすくなっているでしょう。

フリマアプリ:フリル

女性が使いやすいフリマアプリとなっています。フリルでは販売手数料がかからないため、すべて売却した人の売り上げとなって受け取りが可能です。

宅配買取4社

宅配買取:ブランディア

宅配買取業者として有名です。取り扱いブランドが多いことから、より確実な査定が期待できるでしょう。ブランド品として売却しやすくなっています。

宅配買取:ネットオフ

本やDVDなどを中心としていますが、ブランド品も取り扱いしています。買取額アップキャンペーンを開催していることも多く、より高く査定してもらえる時期を選ぶことができます。

宅配買取:ブランドゥール

女性向けのブランドを中心に扱っています。ブランドとして知名度がそんなにはない場合でも、細かくブランド分けして査定をしてくれるでしょう。実店舗も渋谷にあり安心です。

宅配買取:ZOZO(ブランド古着買取サービス)

ショッピングサイトと連携しており、古着も買取サービスを実施しています。現金で受け取りをする以外に、ZOZOポイントで売り上げを受け取ることもできるため、買い物をする際の足しにできます。

ネットオークション1社

ネットオークション:ヤフオク!

オークション形式で、最低額を自分で決めてから、売却額は入札者次第となります。自分で価格設定を決めることができ、安く買取されてしまう心配はありません。ブランド品をほしいと思う人が多いほど高額で売ることができます。

ブランド買取の方法

自分で売却する手間を省きたい方にオススメなのがブランド買取です。ブランド買取は、出張買取、店頭買取、宅配買取、LINE査定・買取などに分かれます。それぞれどのような買取方法なのでしょうか。

出張買取

出張買取は、ブランド買取店の査定員に自宅まで来てもらい、査定・買取をしてもらう買取方法です。

店頭買取

店頭買取は、売りたいブランド品を店頭に持ち込み、査定・買取をしてもらう買取方法です。

宅配買取

宅配買取は、売りたいブランド品をブランド買取店に宅配し、査定・買取してもらう買取方法です。

LINE査定・買取

LINE査定・買取は、LINEで売りたいブランド品の写真を送り、査定してもらう査定方法です。査定額に満足出来ればそのまま買取に移ります。

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額なところにすれば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。