ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » フリマアプリやネットのブランド買取も調べてみました » 宅配買取:ネットオフ

宅配買取:ネットオフ

家にいながら買取してもらえるネットオフ。会員数は250万人を突破し、利用者満足度は96.1%となりました。キャンペーンも多く、より高く売ることができる宅配買取です。

ネットオフで売る手順

宅配買取なので、申し込みをして梱包したら送るだけです。複数でもまとめて査定してもらえます。その際本人確認書類が必要で、商品送付書を記入して梱包した荷物の中に入れます。集荷してもらう、もしくはコンビニ持ち込みで発送可能です。

売れてから入金されるまで

金額に納得して買取となる場合は、了承してから2日以内で入金されます。入金は指定された口座に振り込みです。

ダンボールは無料のものもあり

ダンボールは自分で用意して送ってもOKですが、梱包するダンボールがない場合、無料で事前に買取用として受け取ることができます。もちろんダンボール代が買取価格から差し引かれることはありません。一度に6箱まで受け取りが可能です。

ネットオフのメリット・デメリット

メリット

時期によって高く売れる

ネットオフでは、時期によって買取金額のアップキャンペーンを行っています。売る品物や数にもよりますが、時期を選べばより高く買取してもらうことができます。

Tポイントが使える、貯まる

Tポイントと提携しており、購入の時には使えて、売る時には貯まるというメリットがあります。Tポイントはいろいろなお店で使うことができるので、売ることで貯められるのはうれしいですよね。

デメリット

ブランド品専門ではない

ネットオフは、本やCD・DVDを中心とした買取を行っています。ブランド品も取り扱いはしていますが、本などがメインとなっているため、ブランド品がちゃんと買取してもらえるかどうか不安に感じてしまいます。

ネットオフは大手であり、本やCDが中心ではありますが、様々なジャンルを扱っています。キャンペーンもよく開催しているので、売る時期によっては他の業者で売るよりも高く買取してもらえるでしょう。

宅配買取のため、配送の際に本人確認書類なども入れなくてはいけません。手順も面倒と感じたため、気軽に比較できるLINE査定を利用して、より高く買取してくれる業者に依頼することにしました。

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額な業者を選べば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際にブランド買取業者に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。