ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » フリマアプリやネットのブランド買取も調べてみました » ネットオークション:ヤフオク!

ネットオークション:ヤフオク!

Yahooが運営しているヤフオクは、世界で多くの人が利用しています。オークションでブランド品を出品することで、買いたいという人との橋渡しをしてくれるサイトです。

ヤフオクで売る手順

ヤフオクで売るときは、売却や買取ではなく、出品という形になります。自分で出品したい品物の写真を撮影し、金額を決めて登録します。その品物を買いたいと思う人が入札をし、最終的に一番高い金額を入札している人が買う権利を得るという仕組みです。

売れてから入金されるまで

入札期限が終了し、落札者が決まると直接連絡を取り合います。そしてお互いに納得の上でやり取りをし、最終的に売却価格を受け取って取引終了です。

配送は自由でOK

落札者に対して品物を送る場合、配送方法に決まりはありません。ただし、自分自身で梱包する必要があります。また評価も後からしてもらわなくてはいけないので、丁寧な梱包をしなくてはいけません。

ヤフオクのメリット・デメリット

メリット

最低価格の設定ができる

オークションであれば、自分が売りたい金額で決めることができます。これ以下の金額では売りたくないという最低価格が設定できるので、金額に満足できないという不満は避けられるでしょう。

デメリット

手数料が必要

ヤフオクは会員登録をする必要があり、出品するためにプレミアム会員費の498円が毎月発生します。また落札システム手数料として、8.64%が売れたらかかってしまいます。最終的に売れた金額から差し引きされてしまうので、受け取れる金額が少なくなるでしょう。

ヤフオクであれば、大手だから安心感もあります。オークションということもあって、自由なやり取りをしたいという人には人気が高い売却方法です。

とはいえ、会員登録も必要になりますし、自分自身でやり取りをして配送したりするのが面倒で手間がかかってしまう…ということで、手軽なLINE査定で複数の業者を比較し、より高く買取してもらえる業者を探すことにしました。

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額な業者を選べば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際にブランド買取業者に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。