ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » ルイヴィトンやカルティエを高額で買取ってもらったお話

ルイヴィトンやカルティエを高額で買取ってもらったお話

大阪で買取業者をリサーチし、その中から15社にLINEで査定を依頼しました。

そして、LINE査定ですべての商品の査定金額を提示してくれたブランド買取業者の中から、最安値がもっとも高額だったダイヤモンドセブンの店舗で、LINE査定に出した9品を売ることにしました。

ほとんどの会社で査定額を提示してくれなかった、ノーブランドのジュエリーの買取についても、とても丁寧に説明してくれたのが決め手でした。最終的には、このジュエリーは売らないことにしたのですが、各ブランド買取業者の対応の違いを比較することができたので、査定に出して良かったなと思っています。

それでは、管理人の金魚がダイヤモンドセブンで店頭買取をしてもらった内容をご紹介します。

ダイヤモンドセブンのLINE査定~店頭買取

ダイヤモンドセブンは、通常の買取査定をする前に、LINE査定を依頼することができます。店頭買取はその場で持ち込みでも対応してもらえますが、事前に査定をしてもらっておくと安心ですね。

管理人は店頭買取を利用したものの、LINE査定で査定金額が出た商品(買取可能な商品)は、宅配買取でも対応してもらえるとのこと。店頭にしろ、宅配にしろ、まずはLINE査定をしてからの方が良いと思います。

ダイヤモンドセブンのLINE査定について公式HPで詳しく調べる

私が査定に出したもの

LINE査定に出した10品を紹介します。最後に紹介しているノーブランドのジュエリーは、途中で売らないことにしたため、店頭査定にはそのジュエリーを除く9品を出しました。

ルイ・ヴィトン
モノグラムデニム バギーPM

ルイ・ヴィトンのモノグラムデニム バギーPM

パリで買った私の初ブランド品!

社会人になって間もない20代前半の頃、初めての海外旅行でパリに行った際に購入した私のブランド品第1号。自分で稼いだお金で、憧れのルイ・ヴィトンを手にした瞬間の幸福感は今も覚えています。デザインや素材が若々しい印象で、自分のファッションには合わなくなってしまったため、思い切って売ることにしました。

ルイ・ヴィトン
モノグラム ダヌーブ

ルイ・ヴィトン モノグラム ダヌーブ M45266

シンガポールで買ったお気に入りのバッグ

こちらは独身時代に旅行先のシンガポールで一目ぼれして購入しました。この頃は一生懸命働いては、海外旅行&ショッピングでパーッと散財していました。いやー、若かったです。大切に使っていたので保存状態も良好で、予想よりも高値で買い取ってもらうことができました。

ルイ・ヴィトン
モノグラム ポルト パピエ ジップ

ルイ・ヴィトンの財布

衝動買いしたものの、すぐに飽きた大きめの財布

大きな財布が欲しくて買ったものの、どうも使い勝手が悪く、すぐに使わなくなってしまったという残念な財布。どうせ大きい財布を使うなら、お札が折らずに入る方が良いなと思って、別の長財布を購入したんです。ずっとクローゼットの肥やしになっていたため、内側がちょっぴり傷んでいるかなといった感じだったのですが、想像以上の高値で買い取ってもらえたので、嬉しかったです!

ただ、LINE査定の際にネットで調べて「モノグラム ポルト フォイユ ヴィエノワ」だと思って依頼をしていたのですが、店頭査定の際に鑑定士さんによって「モノグラム ポルト パピエ ジップ」であることが判明しました。自分で商品名を調べる時は、私のようなミスをしないように気をつけてください!

ブルガリ
クラッチバッグ

ブルガリのクラッチバッグ

義姉からのもらいものだけど…

旦那のお義姉さん(40代独身のキャリアウーマン)にいただいたクラッチバッグ。ぶっちゃけ、従妹の結婚式で1度使ったっきりです。シンプルでデザインはわりと好きなのですが、用途が限られるんですよね。スマホとお財布くらいしか入らないし、結婚式もご祝儀袋がちょうど入らないサイズで。

最初にLINE査定の結果を見た時は、あまりの安さにがっかりしましたが、店頭でいきなり言われたらもっとショックだったと思うので、LINE査定で事前に相場がわかって良かったなと思いました。

シャネル
J12
(メンズ腕時計)

シャネルの腕時計「J12」

旦那の不動産営業時代の名残りを思い切って処分!

旦那が不動産会社の営業マンだった頃に使っていた腕時計です。

「高いもの(家)を売る商売だから、身なりにも気を遣わないと」と、無理して(分割払いで)購入したようですが、転職して内勤になってからは、見向きもしなくなりました。私がLINE査定をする話をしたところ、「ついでにこれも査定してもらってよ」と言うので、私のブランド品と一緒に査定してもらうことにしました。査定結果を伝

えたところ、「売って!」と一言。10年以上前に買ったにも関わらず、予想以上に高値がついたので旦那も大喜びでしたので、買い取ってもらいました。

シャネル
ピアス

シャネルのピアス

義姉のおさがりは、ありがたいが使いにくい(汗)

これもお義姉さんからいただいたもの。バリキャリの独身貴族なので、ブランド物をたくさん持っているんです。でも、ちょっと趣味が合わないんですよね。特にこのピアスは、私の地味な顔には分不相応というか…浮くんです!ピアスだけが!お義姉さんは華やかな美人なので似合っていましたが、私にはキツイ。一度つけてみたら、あまりにも似合わなかったので、ずっとタンスの小さい引き出しにしまっていました。「いただいてから何年も経っているし、いいよね!」と一応、旦那に相談してから、売ることにしました。

コーチ
二つ折り財布

コーチの財布

なんとなく買った財布

旦那とアウトレットに行った時に、なんとなく買ってしまったコーチの財布。あまり使うことなく、タンスのこやしになっていました。ネットで「コーチは安い」という噂を目にしたことがあったので覚悟はしていましたが、やはり、安かった…。業者によっては金額が付かないこともあって、ちょっとショックでしたが、タダで処分するのは悔しいので、ちゃんと金額をつけてくれた買取業者に売ることにしました。

エルメス
ドゴン(財布)

エルメスのドゴン

お気に入りの柔らかい革財布

気に入って使い込みすぎて、ちょっと黒ずんでしまったドゴン。味があるといえばあるのですが、汚れているようにも見えるので、もうそろそろバイバイしようかなと思いました。

カルティエ
ホワイトゴールド製ミニハートネックレス

カルティエのハートのネックレス

お小遣いで買った自分へのご褒美

結婚してしばらくはブランド品とは無縁の生活を送っていたのですが、この商品を購入した当時は、家庭内にいろいろな問題があり、ストレスが溜まっていたんです。鬱々とした気分を晴らしたくて、パートでこつこつ貯めたお小遣いで購入しました。これがあったから乗り切れたのかもしれないので、買って良かったです。そして、予想以上の高値で売れたので、このタイミングで売って大正解でした!

ノーブランド
ダイヤモンドネックレス

ダイヤモンドネックレス

母がくれたノーブランドのネックレス

母が飽きたからとくれたプラチナとダイヤモンドのネックレス。保存状態は良好だと思います。シンプルなデザインなので気に入って使っていたのですが、そろそろ新しいジュエリーが欲しいなと思ったので、思い切って査定に出すことにしました。高値がついたら売ろうと思っていたのですが、LINE査定ではジュエリーの金額を出してくれないことが多く、各社を比べることができませんでした。
ブランドジュエリーは金額を出してくれるところも何社かありましたが、このネックレスは「直接見ないとわからない」というブランド買取業者が大半でした。実際に買取店に行くまでに心境の変化もあり、このネックレスは売らないことにしたので、今も私の手元にあります。

LINE査定の最安値で買取業者を比較!

実際の買取価格は、LINE査定で出た金額よりも低くなるのが一般的です。つまり、査定額の最高値を見ても意味がない!ということ。買取価格にがっかりしないためにも、私はLINE査定の最安値を比較しました。

私が調べたブランド買取業者を見る

ブランド買取のLINE査定の体験談を見る

店頭で買取!

LINE査定で出た各社の査定額の最安値を比較し、もっとも高い金額をつけてくれたブランド買取店に売りに行ってきました。店頭査定の手続きや流れ、鑑定士とどんなやり取りをしたのかといった体験談をまとめました。

店頭でブランド買取をした体験談を見る

実際に手にした買取額

LINE査定と店頭査定で金額にどう差が出たのかなどの体験談をまとめました。

実際に手にしたブランド買取額を見る

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額なところにすれば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。