ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » ルイヴィトンやカルティエを高額で買取ってもらったお話 » LINE査定で簡単査定!

LINE査定で簡単査定!

LINEを使った査定は、最近多くの買取業者で使っている査定方法です。LINE査定なら、自宅にいながら簡単にだいたいの買取金額を知ることができます。

LINE査定は手軽さが魅力

まずは顔を合わせずにLINEでやり取りをして、金額や対応を見てから「本当に売りたいな」と思った業者にだけ行き、買取をお願いすれば良いので効率的。複数の店舗を売りたい品物をもって歩き回る必要もありませんし、しつこく営業される心配もありません。

宅配買取の場合は商品を送って査定を依頼しなければならないため、手間暇がかかりますが、LINE査定なら写真を送るだけなので簡単に依頼することができます。

LINE査定の手順

まずは友達登録をする

LINE査定を利用する際は、その買取業者のアカウントと「友達」になる必要があります。IDなどを検索して、登録をするところから始めてください。だいたいどの業者も公式サイトにQRコードを掲載しているので、そちらを利用しても良いでしょう。

いきなり査定だけしてもらうことはできないので気を付けてください。

ルールを確認し、画像を送信

LINE査定に関しては、お店によってもルールが違います。あくまで参考価格でしかないとしているところもあれば、LINE査定で提示した金額の範囲内で買取します、という業者もあるので、まずはルールを確認しましょう。そして、実際に画像を送信して査定してもらいます。

写真は明るい場所で

写真はわかりやすくないと、査定してもらうことができません。明るい場所で撮影しましょう。

不安な点は写真を撮っておく

汚れや傷といった、後で査定額が変わる原因になりそうなところは事前申告がおすすめです。アップの写真などを撮って知らせておきましょう。

角度はいろいろ、細かく撮影する

一方だけからしか撮影していないものは、正確な査定が出ない恐れがあります。できるだけ情報は伝え、いろいろな角度から撮影して送りましょう。

査定結果は…?

15社にLINE査定を依頼してみてわかったことは、査定金額は「〇〇円前後」としているところと、「〇円~〇円」という価格帯を示すところと2通りあるということです。

ほとんどの会社が価格帯を提示していましたが、最安値と最高値に相当な開きがある会社もあれば、ある程度絞られているところもありました。

価格帯の幅は狭い方がいい

どちらが良いかと聞かれれば、当然開きがあまりない方が良いでしょう。最高値が高額でも最安値が低く設定されていると、実際の買取価格が最安値であればほかの店舗よりも安く買いたたかれてしまう可能性があるからです。

というわけで、今回のLINE査定では、「全商品の査定金額を価格帯で教えてくれた業者」の中から、「最安値の額が高いところ」を選ぶことにしました。

実際の査定価格が知りたい人はこちら↓

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額な業者を選べば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際にブランド買取業者に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。