ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » ブランド品でも買取不可のものもある » 

服もブランド服であれば、買取してもらうことができます。買取してもらうというと、バッグやジュエリーなど小物系を多く思い浮かべるかもしれませんが、服こそ売りやすくて、しかもたくさん持っているものですよね。もしかしてクローゼットの奥に、売れる洋服がたくさんあるかもしれません。

お店の人が喜ぶ?高額買取が期待できるのはこんな服

ブランド服って、購入するのも高い金額を出していますよね。だからこそ、着なくなったけれど捨てるのはもったいない…と思ってしまうはず。ルイヴィトンやプラダ、MAXMARAやモンクレールなどなど…一流と呼ばれるブランド服は買取業者でも高く買い取ってもらえます。やはり一流ブランドの洋服は生地も良いものを使用していますし、縫製も丁寧ですよね。また、流行にはあまり左右されない、ブランド独自の路線が築かれているから、何年も前のものでも大丈夫!

ただ、服は状態でかなり左右されます。着用感はできる限り少ない服のほうが好まれるでしょう。

こんな服はNG

服は肌に触れているものなので、着用感があまりないほうが高く売れるのと同じで、あまりに着用感があるものは売ることができなくなります。バッグやジュエリーなどよりも、劣化は早いですよね。破れやほつれ、また匂いのある服も買取不可となる可能性があります。毛玉などもマイナスになりますし、着用による伸びなども査定額には影響します。

少しでも売りたい…と思ったら、するべきなのは日ごろのお手入れです。汚れたらすぐに洗う、洗う時は力を入れすぎない、色落ちを防ぐなど…いちいち面倒かもしれません。でもブランド服として売るためには必要なお手入れなので、気を付けておきましょう。

劣化や汚れがあってもあきらめずに査定をしてもらおう

服は業者によって査定が大きく違います。ブランドといってもたくさんありますが、扱っているブランドも異なるためです。服を中心として多くのブランドを扱っている業者を見つけると、買取してもらえる可能性が高まります。断られた場合でも、違う業者を探して買取依頼をしてみましょう。

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額な業者を選べば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際にブランド買取業者に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。