ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » ブランド品でも買取不可のものもある » その他

その他

ブランド品といっても、たくさんありますよね。あまりメジャーじゃないけど売れるのかな…と不安になったときでも、まずは買取業者に依頼してみましょう。どんなものがブランド品となるのか、ご紹介していきます。

お店の人が喜ぶ?高額買取が期待できるのはこんなもの

どんなものであっても、基本的にブランド品であればお店の人は買取をしてくれる可能性が高いです。その中でも、エルメスのスカーフなどは売りやすいですね。定番で人気がありますし、有名なブランド品です。時期によって販売される柄は変わります。今ではなかなか手に入らないようなお宝のスカーフがあるかもしれません。

また、靴もブランド品であれば売ることができます。ルブタンなどの高級ブランドであれば、高額買取も期待できるでしょう。

男性物のカフスや、キーホルダーなどなど…ブランド品はたくさんあります。

こんなものはNG

どんなブランド品が売れないかというと、そもそもブランド品に見せかけた偽物に関しては、当然売ることができません。偽物かどうかの判断は査定してもらうとすぐにわかるので、お断りとなるでしょう。また、ブランド品であっても著しく汚れているようなものや、使い物にならないほど破損していると、業者側も売る方法がないため、買取不可となります。ブランド品としてちゃんと価値があるかどうか、という点が判断材料です。

ブランド品は保管方法をよく保ち、丁寧に扱うことで状態は維持しやすいでしょう。

劣化や汚れがあってもあきらめずに査定をしてもらおう

これって本当に売れるの?と疑問になるものって、あまり売ろうという気持ちにはなりませんよね。査定してもらって売れなかったらどうしよう…そんな不安があるからかもしれません。また、1店舗だけ査定してもらって、それで売れなければあきらめる、という人もいるはずです。でも、店舗ごとに査定の基準は違います。違うお店では買取してもらえる可能性もあるので、査定だけでもしてもらってはどうでしょうか。

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額な業者を選べば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際にブランド買取業者に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。