ブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » 私が調べた大阪のLINE査定ができるブランド買取店

私が調べた大阪のLINE査定ができるブランド買取店

買取にあたって、最初は駅の近くで買取してもらえそうなお店を探していました。でも、探している途中で…「違う違う!大事なのは買取価格じゃん」と気づいてしまい、お店を駅の近くで探すのではなく、大事な買取価格で探すことを決意。

大阪市内に店舗があるLINE査定ができるブランド買取業者をご紹介します。

管理人が大切にしていたことは次の通り。

  • 店舗を構えているブランド買取店かどうか
  • LINE査定ができるかどうか

この2点をクリアした15店舗にLINE査定を依頼し、査定額を比べてみました。

LINE査定ができるブランド買取業者15社をご紹介!

今回は9品合計のLINE査定額の最安値で買取になった場合の金額を比較しました。なぜなら、LINE査定額と実際の買取額は別物だからです。最低ラインを比べることで、実際の買取の際に「話が違う!」とならないようにした方が、心穏やかに大切なブランド品たちとお別れができるってもんでしょう。

15店のLINE査定をし、まずはカルティエのネックレスを含む9品の査定額を出してくれたダイヤモンドセブン、なんぼや、ブランドファン、ブランドハンズの4店に候補を絞りました。最安値の合計を比較しました。

9品の査定額を出してくれた4社

ダイヤモンドセブンのLINE査定結果

9品合計の最安値339,000円

各商品の最安値

ダイヤモンドセブンのLINE査定について公式HPで確認する

ブランドハンズのLINE査定結果

9品合計の最安値333,500円

各商品の最安値

ブランドハンズのLINE査定について公式HPで確認する

なんぼやのLINE査定結果

9品合計の最安値301,100円

各商品の最安値

なんぼやのLINE査定について公式HPを見る

ブランドファンのLINE査定結果

9品合計の最安値256,000円

各商品の最安値

ブランドファンのLINE査定について公式HPで確認する

その他の11社のブランド買取業者

大黒屋

全国に210店舗以上展開する業界大手。

大黒屋について詳しく調べる

KOMEHYO

全国34か所に店舗を展開。メンテナンス力に定評がある。

KOMEHYOについて詳しく調べる

ブランドオフ

日本国内はもちろん、香港や台湾にも店舗を展開中。

ブランドオフについて詳しく調べる

福ちゃん

どこよりも高額買取をモットーに、大阪エリアに3店舗を展開。

福ちゃんについて詳しく調べる

キングラム

年間で1万人以上の買取実績。LINE査定も迅速!

キングラムについて詳しく調べる

ブランドシティ

大阪エリアに6店舗を展開。バイヤー歴が10年以上のプロが査定してくれる。

ブランドシティについて詳しく調べる

銀蔵

買取業者でありながら時計工房を併設。時計の高価買取が期待できる。

銀蔵について詳しく調べる

マルカ

駅近でアクセス抜群の老舗。

マルカについて詳しく調べる

ブランドラボ

大阪エリアに4店舗を展開。1000万円を超える高額買取にも対応してくれる。

ブランドラボについて詳しく調べる

ブランドショップaddict

経験豊富な鑑定士が適正価格を素早く表示。幅広い買取品目が自慢。

addictについて詳しく調べる

ベストライフ

楽天リサーチで満足度第1位を獲る、実力派。

ベストライフについて詳しく調べる

もっとも査定がていねいで最安値が高額だった業者は…

ブランド買取業者の鑑定士さんが、「実際の買取額はだいたいLINE査定額の範囲内におさまります」と言っていたので、最安値になった時にもっとも高額になる会社にしようと決意しました。

私のルイ・ヴィトンのバッグは20年前に購入した「年代モノ」ですし、汚れもあるので、LINE査定の最高額は絶対にムリ。最安値で比較する方が実際の買取額に近い金額になると思ったんです。

LINE査定を依頼した買取業者の中から、全商品の査定額を提示してくれた4社をピックアップして最安値で比較したところ、ダイヤモンドセブンがもっとも高額でした。さらに、LINE査定の際、とてもていねいに対応してくれたことも印象に残っていたので、ここに決めました。店頭査定の結果には満足しています。

LINE査定で最安値を比較してみました
最安値が高額なところにすれば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。