大阪でブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » 大阪のブランド買取相場と業者の選び方 » グッチ

グッチ

イギリス上流階級の感性に刺激を受け、イタリアのフィレンツェで皮革製品店を興したグッチオ・グッチ氏により始まったグッチの歴史。世界大戦の影響で入手しにくくなった皮革に代わりキャンバス生地を採用した製品でヒットしました。同様に代用品として使用した竹素材の商品はバンブーシリーズとして、今でもグッチのトップアイコンです。遊び心をくすぐるラインナップで、世界中のセレブに愛され続けています。

グッチ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:グッチ公式サイト
(https://www.gucci.com/jp/ja/)

グッチの買取相場

バッグ

  • リバーシブルトートバッグ:35,000円
  • バンブーレザーハンドルバッグ:56,000円
  • GGスプリーム オフィディアショルダーバッグ:70,000円
  • ソーホー チェーンショルダー:60,000円
  • GGプラス ハンドバッグ :40,000円
  • GGマーモント チェーンショルダー:90,000円
  • GGマーモント レザー 2WAYハンドバッグ:180,000円

アクセサリー

  • チャームブレスレット:150,000円
  • ル マルシェ デ メルヴェイユ ダイヤネックレス:420,000円

時計

  • プルミエール 1400L:50,000円

グッチをすぐに買い取って
くれる大阪の店舗

大阪でグッチをすぐに買い取ってくれる3店舗を紹介します。

ダイヤモンドセブン

ダイヤモンドセブン公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ダイヤモンドセブン公式サイト
(https://diamondseven.net/)

ダイヤモンドセブンの
口コミ・評判

予想以上に高い査定額がでました

新しいバッグを買う軍資金が足りなくて、使わなくなったブランドバッグを査定してもらいました。予想以上の値段だったので即買取決定!他店とは大幅に違う高値を提示してくれて、店員の対応が良かったので気持ちよく取引できました。次もダイヤモンドセブンさんに行こうと思います。

優しい対応で安心しました

ブランド品の買取は初めての体験でした。まだ使い続けようか迷っていたので、査定額を提示されても即断できませんでした。すると担当の方が「買取を迷っているのであれば質入れはいかがですか?」と提案してくれました。強引な接客が苦手なので、この対応にとても安心しました。次回も利用します。

深夜に利用してみました

ATMも使えない遅い時間帯にお金が必要になり、ダイヤモンドセブンに辿り着きました。納得できる査定額を提示してもらえましたよ。店内はキレイに整えられていて、入りやすい雰囲気も良いなと思います。

ダイヤモンドセブンの特徴

朝10時から翌朝6時まで、年中無休でオープンしているダイヤモンドセブン心斎橋店は、大阪でも有名なブランド品買取店です。

ブランド買取店とは思えない可愛らしい外観で、女性1人でも入りやすいのが魅力のひとつです。鑑定スペースは仕切りを設けプライベートに配慮。人目を気にせず買取依頼ができます。

短時間での査定が特徴のダイヤモンドセブン。3~10分程度で済むので、急ぎの際にも利用できる便利なお店です。店頭買取のほかに宅配買取や出張買取にも対応。キャンセルも可能なので、買取初心者の人でもトライしやすいブランド買取店です。

LINE査定でも正確さを追求するため、少し質問は多めという評判です。誠実な対応が期待できるお店なので、一度は査定を依頼すると良いでしょう。

なんぼや

なんぼや公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:なんぼや公式サイト
(https://nanboya.com/hajimete/)

なんぼやの口コミ・評判

海外オークションでの評価をもとに査定

腕時計を査定してもらいました。30年以上前に購入した金無垢の時計で、他店では「金として査定するか」「時計として査定するか」で査定が分かれていた感じですが、こちらは海外オークションの評価額を基準に査定されているようです。その点で信頼がおけるなと思ったので、また機会があれば利用したいと思います。

変わらない対応がとても良かった

遺品整理がきっかけで、いくつかの買取業者さんを尋ねました。できるだけ安く買い取りたいという雰囲気を出すところがほとんどで少しかまえて行ったのですが、なんぼやさんは対応が良くて拍子抜けでした。他店よりも高く査定してもらいましたが決めきれず、3アイテムのうち1つだけ買取をお願いしました。査定のあとに「少し考えさせてほしい」と伝えても対応が変わらないのがとても素晴らしかったです。とても気持ちの良い接客でした。

丁寧で感じの良い対応でした

受け付けの方が丁寧な対応で感じが良く、割といい店だなというのが印象です。総体的に見ると他店よりも良い査定額を提示してもらえました。担当者によって変わるのは他店でも同じなので仕方ないでしょう。何回か通って比較するのも手かもしれません。

なんぼやの特徴

米国宝石学会が認定する「GIAGG」資格を保有するスタッフが多数在籍するなんぼや。レベルの高い鑑定力が好評です。査定評価には世界のオークション市場の評価も含めた徹底的なリサーチ結果をもとにしています。

高い査定額を提示できるのは、豊富な販売ルートを持つ他に自社メンテナンス体制を強化していることが挙げられます。時計の修理やオーバーホールを自社スタッフが行うことによりコストカットが可能。その分査定額を高めに設定できるのです。

ブランドハンズ

ブランドハンズ公式サイトキャプチャ画像
画像引用元:ブランドハンズ公式サイト
(https://brand-hands.com/)

ブランドハンズの口コミ・評判

思い入れのある指輪を売りました

祖母からもらったダイヤの指輪を買い取ってもらいました。思い入れのある品なので売るのは心苦しかったのですが仕方なく。できるだけ高いところを探していたところ、ブランドハンズさんに高い査定額を出してもらったので即決しました。

鑑定士さんの物腰が柔らかくて丁寧な対応に安心したのと、値段の根拠や状態説明もきっちりしてくれたので納得して取引できました。また何か売れるものが出てきたら、ブランドハンズにお願いしようと思っています。

時計好きなスタッフさんと話が盛り上がりました

ロレックスをできるだけ高く売りたいと思い、大阪市内の店舗をいくつか回ってみて、最後にブランドハンズを訪ねてみました。査定してくれたスタッフさんが時計好きで話が盛り上がりました(笑)。そのやり取りに安心できたので買い取ってもらいました。次に何か売りたいものが出てきたら、今度はまっすぐブランドハンズさんに行きます。

季節の終わったダウンジャケットも高く買い取ってもらえました

衣替えの時期で衣類の整理をしていたところ、古いダウンジャケットが出てきました。もう着ることもないだろうと思い査定に出してみました。季節外れだと安くなると聞いたことがありますが、思いのほか高い査定額が出たので嬉しくて買い取ってもらいました。値段を聞いたときにはついつい笑みがこぼれてしまいそうになりましたよ。ブランドハンズさんではダウン以外も査定してもらえるそうなので、次のタイミングでまた利用する予定です。

ブランドハンズの特徴

ブランドハンズは大阪だけで3店舗、遠方などで来店できない人には出張買取で対応してくれるブランド品買取店。LINE査定や宅配買取も行っているので、店頭に行くことなく取引ができる便利なシステムです。

買取できるアイテムはブランド品のほか、金やプラチナ、ダイヤ、宝石、時計、靴、洋服、食器、美容器具や家電(要問合せ)など多岐にわたっています。ブランド品の査定依頼の際に、一緒に査定してもらうと意外なお値段がつくかもしれませんよ。

ホームページ内にブログを掲載していて、高価で買い取ったアイテムの紹介を頻繁にアップしています。ブランド品だけでなく美容器具でも高額で買い取っているのがわかり、見ごたえがあります。

グッチの人気のアイテム

バッグ・財布

バッグはキャンバス素材やマーモントシリーズが人気です。サイズは大きめよりも小ぶりなタイプで、カジュアルに使えるタイプがよく出回っている感があります。カラーバリエーションは派手過ぎないのが主流で、ジーンズとTシャツスタイルにさっとひっかけて使うようなラフさも魅力です。

ロゴマークを組み合わせてあしらったGGシリーズは、かたくなり過ぎないカジュアルさとユニセックスな印象で男女ともに違和感なく使えるバッグです。対して財布は鮮やかなイエローやピンクなど、使うたびに楽しくなるようなあかるいラインナップで、柄は独特なものが多め。人気のあるシリーズです。

アクセサリー

指輪や携帯ストラップ、キーホルダー、ブレスレッド、サングラス、レザーベルトなど個性的なアクセサリーが作られています。ライオンヘッドをモチーフにしたアイテムが多数あり、ヨーロッパ的なセンスが光るグッチならではのラインナップです。

買取市場ではあまり多くは見られません。アクセサリーの取り扱いに強いお店に査定を依頼するのがポイントになるでしょう。

腕時計

G-タイムレスシリーズの腕時計が人気のグッチ。ビジネスシーンでも違和感なく使えるシンプルなデザインから使う人を選ぶ斬新なものまで多数あり、見ていて面白いなと感じます。

文字盤にトラやハチを刺繍したダイバーズウオッチは、スイス製20気圧防水の高性能腕時計。遊び心満載のデザインに機能性を確保した高品質な時計を提供してくれます。

シンプルなデザインの時計なら買取市場でよく見ることができます。凝ったデザインのものであれば、国際オークションの販売ルートをもつ店舗に査定を依頼すると良いかもしれません。

グッチを高く買い取って
もらうためのポイント

グッチを買取査定に出す前に、忘れてはいけないポイントがあります。

コントロールカードや付属品は
忘れずに準備

グッチにはギャランティーカードに相当するコントロールカードが存在します(全ての商品についているわけではありません)。1から始まる数字が並び、最後の「0」に切れ目があるかどうかで判断するそうです。ほかには付属品の有無も査定に影響します。付属品は無くさないように気をつけましょう。

証明書が無くてもあきらめない

グッチは模造品が多発していて真贋が見分けにくいブランドです。「証明書がないから」と査定をあきらめている人も多いのではないでしょうか。グッチのアイテムはまず査定に出してみましょう。証明書がなくても本物と証明されれば、高い査定が出る可能性があります。

革製品は少しでもキレイに
してから出そう

湿気に弱い皮革製品はカビの発生や触り心地が硬くなるなど、商品価値を下げる原因が多いアイテムです。日頃からまめにお手入れすることをおすすめします。縫い目にホコリがたまっていないだけでも印象がかなり良くなります。

いくつかの商品と抱き合わせで
依頼する

ブランド品の査定の最大のコツは「いくつかのアイテムを集めて査定に出すこと」です。1品ずつ査定するよりも手間がかからないので、その分高額査定につながりやすいです。

同一アイテムや同一ブランドにこだわらず、いろいろまとめて出すのを覚えておきましょう。

グッチについてのまとめ

上流階級のふるまいやセンスに刺激を受けたグッチ氏がイタリアで始めた皮革製品メーカー「グッチ」。創業一家と経営側が対立するお家騒動は、映画化の話が出るほどすごいものだったようです。そんなトラブルを乗り越えて、今なお世界中に愛されるブランドアイテムを提供し続けるグッチ。上品さが際立つラインナップから、見る人をざわつかせる斬新なデザインまで、常に前を進み続けるブランドです。

販売価格より値段が上がるブランドではありませんが、ユニセックスで使いやすいグッチはニーズが高いので高価査定も多く出されています。まずは査定に出してみるのをおすすめします。

大阪のブランド買取相場と
業者の選び方をチェックする

大阪のブランド買取業者のLINE査定で
最安値を比較してみました
最安値が高額な業者を選べば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際にブランド買取業者に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。