大阪でブランド品買取で失敗したくない人のための完全マニュアル

私のブランド買取体験in大阪 » 私が調べた大阪のLINE査定ができるブランド買取店 » ゴールドウィン

ゴールドウィン

ゴールドウィンは大阪で2店舗。分かりやすさをモットーに、積極的な買取姿勢が高価買取を生み出します。

ゴールドウィンの基本情報

ゴールドウィンの特徴

2018年のデータではありますが、年間利用者数が2万人を越えたゴールドウィン。実績があるのは、それだけ魅力的な特徴があるからこそですが、なぜそこまで多くの利用者を誇るのか、特徴に迫ってみました。

様々なキャンペーンを実施

LINEの友達登録にて査定額が10%UPしたり、特定ブランドの買取を強化するなど、ゴールドウィンでは様々なキャンペーンを行っていますので、自分が買取ってもらいたいブランドはキャンペーンを行っていないか、こまめにチェックしておくとよいでしょう。
仮に10%の買取UPの場合、100万円のものであれば10万円もさていがくが変わりますので、決して「大したことではない」とは言えない魅力的な数字なのではないでしょうか。

100%返品保証が用意されています

ゴールドウィンでは100%の返品保証が用意されています。
返品保証とは、買取った後の返品、つまりは「買取をなかったことに」することが可能です。売却後5日間は返品保証期間となっていますので、貴金属とダイヤモンドのみ対象外ではあるものの、それ以外のブランド品であれば、「やっぱり売るんじゃなかった」と思った場合、返品することも可能です。勢いに任せて売却してしまったとしても、ゴールドウィンであれば戻すことが可能ななので安心です。

上乗せシステムを導入

ゴールドウィンでは他店の査定額よりも上乗せするシステムを用意。他店での査定額を教えることで、それ以上の査定額を出すよう頑張ってくれます。
買取ってもらうのであれば、できれば1円でも高く買取ってもらいたい、とにかく買取額にこだわりたいという人は、他のお店でも査定してもらい、その額を伝えてみるとよいでしょう。

独自ルートを持っているからこその高額買取

ゴールドウィンでは独自の販売ルートを持っています。そのため、他店で断られたアイテムであっても買取が可能。店頭での再販売だけではなく、多々用意している独自の販売ルートを模索。豊富な用途が控えているからこそ、高額での買取を可能にしています。

「好アクセス」というこだわり

ゴールドウィンはなんばと梅田に店舗を構えていますが、それぞれ駅から近い好立地。なんば点は駅直結の徒歩0分、梅田店は徒歩2分。それぞれ商業地として栄えているエリアの駅なので他に用事があって訪れる人も多いかと思いますが、そのような時に、「ついでに」買取をしてもらうことも可能なら、買取ってもらった後に他の用事を済ますこともできるのではないでしょうか。

買取の方法を3種類用意

ゴールドウィンでは買取方法を3種類用意していますので、好きな形での買取が可能です。好立地を生かした店頭での買取だけではなく、宅配買取と出張買取も用意していますので、店頭近隣の方だけではなく、全国どこからでも買取が可能になります。

LINE査定:登録~結果が出るまで

ゴールドウィンのLINE登録

まずは友達登録からですが、方法は二種類。公式ホームページに用意されているQRコードを読み込むか、「@gold-win」と検索をかけるかです。いずれも決して難しいものではありません。
友達登録をするとすぐに3つのメッセージが送られてきます。

1つ目は「登録していただきありがとうございます」というメッセージ。
2つ目はLINE査定の方法が詳しく明記されたメッセージ。
なるべく明るい場所で、かつピントを合わせて撮影するようにや、品物全体が見えるように角度をいろいろと変えて撮影するよう複数になどの注意点。そして、トークにそのまま画像を添えるだけで査定するという点などが明記されたメッセージ。
3つ目は「お待ちしています」というもの。

友達追加特典で買取額が10%UP

ゴールドウィンではLINE友達追加するだけで買取額が10%UPします。10,000円のものだとしても11,000になりますので、高額であればあるほど、パーセンテージが増えてお得になります。
友達の追加方法も決して難しくはないので、査定してもらうならLINEがお得だなと思いました。

査定がアップするコツ

ゴールドウィンのホームページにも記載されているように、LINE査定は写真映りがとても大切とのこと。
そのためのポイントとして、全体写真、違う角度からの写真に加えて付属品があるのかや、刻印・タグがあるのかが分かる写真を用意すること。時計の場合は裏蓋、ブランドアクセサリーの場合は主石が分かる写真をとのこと。鑑定書がある場合は一緒に添付した方が良いようです。

最終的な買取金額は実物を見てから

LINE査定での注意点として、あくまでも「おおよその金額」とのことです。
最終決定はあくまでも実物を見てからとのことなので、写真撮影に自信がない人は、むしろ実物を見てからの方が査定額が上がるかも?

ゴールドウィンの口コミをご紹介

大阪のブランド買取業者のLINE査定で
最安値を比較してみました
最安値が高額な業者を選べば、失敗しない!?

LINE査定の金額はあくまでも目安。実際にブランド買取業者に買取ってもらう時には、LINE査定の最安値を提示されることも多くあるそうです。だからこそ、「提示金額の幅が狭くて、最安値が高額な業者を選んでおけば、よほど問題のある商品でない限り失敗はしないだろう」という仮説を立てて、業者を選びました。